初心者庁 生活局

初心者庁 生活局

誰もが経験する身近な生活に関する情報を発信。ポリシーはGood LIFE。冠婚葬祭から日用品・健康・娯楽など、幅広く生活に関するポジティブ情報を発信していきます。

本日退院しました - 突発性難聴 -

1月25日(土)に突発性難聴に襲われました。

突発性とはよく言ったもので、仕事の休憩でタバコを吸って仕事に戻ったら、右耳が突然聞こえなくなりました。

 

早退して休めば治るかと思いきや・・・

翌日の朝に目覚めると、激しい回転性のめまいが起こり、自立で歩けず救急車。

急いで耳鼻科に行った結果、重度の突発性難聴という厄介な病気であることが判明

数日の服薬でも治らず、1月30日から本日まで入院してました。

 

私自身、この病気を知らなかったのですが、芸能人でなる人が多く、今ではよく知られた病気らしいです。

 

ただし厄介なのが、

  • 発症から早期の治療が重要
  • 3分の1が完治、3分の1が改善、残りは改善せず

という点。

特に私の場合は、早期に治療を開始したものの、重症のため、完治見込みが薄い立場

 

退院した今も、右耳から外の音は一切聞こえず、唯一聞こえるのは

  • ザーという耳鳴り
  • ピンポンパン、キーンといったゲーム音のようなランダムな耳鳴り

だけです・・・

 

平衡感覚も弱く、ゆっくりしか歩けない状態で、長期の自宅療養に追い込まれました。

 

正直、精神的に弱っています。

当然、今までの仕事は続けられない。

今後の生活がどうなるか不安。

・・・・

 

考えればきりがありません。

ただし、人生初の入院で、長く暇な時間を通じて、少しずつ現実を受け入れ、今後の人生の在り方についての考えと覚悟を固めつつあります。

そういう意味では、いい経験とも言えるでしょう。

いや、そう言わないとやってられない!!

 

回復を願いながらも、できることと、いまやれること。

新しい道を地道に、そして失敗を恐れずに模索していこうと決意しました。

そして、やることに対してもっと楽しみを優先しようという考えに転換!

 

正直、悲しいし、味わいたくない病気ですが、貴重な経験だと捉え、いずれまともな記事にしていきます。

でも、体の回復が第一!

 

皆さんも体を大事に、せっかくやるなら、楽しんでやっていきましょう!

 

ということで、ちょこちょこ日記めいたものを、本日から趣味で始めます♪♪